一大決心で心機一転。仕事も住むところも変え、新しい環境での日々の出来事や想いをゆっくり綴ってます


by momocchicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

勇気をもって

 「自分のやりたいこと」や「なりたい自分」を見つけるのはそんなに簡単ではありません。
仕事でも何でも、2~3年やってみただけで「こんなはずじゃなかった」と諦めるのは甘い。
職場の半径数メートル以内で、「ここには欲しいものは見つからない、理想の人はいない」
というのは、ないものねだりです。

 まず謙虚になり、たくさんの本を読んだり多くの人に会いましょう。
そして視野を広く持つことが大事です。


現在はエディター、バンダイ取締役/バンダイナムコゲームス取締役を務められる
私の尊敬してやまない、憧れの人 松永真理さんの日経ウーマンに寄せたコラムの言葉。

松永さんが雑誌「就職ジャーナル」「とらばーゆ」編集長を経て、
97年、現在のNTTドコモに入社し、iモードを企画開発の指揮をとられたのは有名です。
そんな松永さんのことを学生時代は不勉強で知らず^^;
社会人になりたてでいろんなことを模索している時、偶然著書『iモード事件』を読み、
感銘を受けました。女性でもこんな仕事の仕方ができるんだ!って。
その後も迷うごとに松永さんの本をよく読みました。
『なぜ仕事するの?』も大好きな本です。

また、もう一人の憧れの人、
ベルリッツインターナショナルインク 会長兼CEO/ベネッセコーポレーション副会長
内永ゆか子さんも同じコラムにこう寄せられていました。

  チャンスはどこに転がっているか分からないものです。
仕事がうまくいかなかったり、上司に認めてもらえなかったりしても、
あまりウジウジと悩まないこと。
そして、チャンスがめぐって来た時には、それを必ず捕まえましょう。

 苦しいことも、通り過ぎてしまうと「あの苦しさを越えられたのだから、
これからも何とかなる」と思えるようになります。
そして、自分なりに「この仕事をしっかりやっていこう」というものが分かった時には、
次のステップが見えてきます。

 30代の頃にトラブルを経験していないと、かえって、あとが大変かもしれません。
苦しいことやつらいことをくぐり抜けると、一皮剥けてステップアップできると思います。


手帳にはさんだ人生の大先輩達の言葉を今日、ふと改めて読み
すぐにしたことは休み時間に電話をかけること

時間や距離、何より自分の余裕のなさを理由にして、迷ってたことを始めてみる決心を、
勇気をいただきました。

勇気をもって
自分を信じて 自分を知る

f0194957_1944469.jpg

[PR]
by momocchicafe | 2009-03-19 19:05 | Dream